コンデンサの設計・試作から量産までエレクトロニクスパーツを世界の製品にご提供します。



エルナーは、法遵守などへの責任はもとより、社会の一員として企業活動を通じて社会的責任を果たすことを自覚し、当社および当社グループ全社において次のとおり「行動原則・行動基準」を定めております。

1.人権

人権と人格を尊重し、差別は行いません。

  • 法令を遵守し、お互いの人権と人間性を尊重し、雇用における機会均等に努め、児童労働、強制労働を認めません。
  • 個人の多様な価値観を認め、一人ひとりの人格と個性を尊重し、セクシャルハラスメント、パワーハラスメント等の人格を無視する行為を行いません。
  • 基本的人権を尊重し、出生地、性別、年令、国籍、人種、民族、信条、宗教、社会的身分、障害等に関する差別を行いません。

2.倫理

常に倫理観を持って行動します。

  • 政治・行政とは、健全で透明な関係を維持し、違法あるいは社会倫理に反した寄附・政治献金は行いません。
  • 反社会的勢力とは一切関係を持たず、不当な要求に対しては毅然として対処し、決して迎合したり屈したりしません。
  • 自己または第三者の利を図り、会社の利益を損なうような行為は行わず、また関わりません。
  • 会計帳簿の作成および納税にあたっては公正を旨とし、虚偽・架空の記載等は行いません。
  • 業務遂行の過程で知り得た他社または当社の重要な内部情報に基づき、当該他社や当社の株式等の売買を行いません。
  • 業務に関して法令や企業倫理に違反する疑いに対し、内部監査やヘルプラインにより早期に情報収集し、対処します。

3.公正取引

公正な取引活動を行います。

  • 取引先に対する優位な立場を利用した不公正な取引方法を用いる行為は一切行わず、自由競争の原理に基づいた取引を推進します。
  • 競合関係にある事業者間や事業者団体で、カルテル、入札談合等を行いません。
  • 接待・贈答等については、ビジネス上の慣習として許容されるものに限り、また、直接、間接を問わず、取引関係に影響を与えるような金銭その他の個人的給付を受けず、要求もしません。
  • 兵器に使用・転用される可能性のある規制対象貨物の輸出または技術の提供については、必要な許可を受けます。
  • 輸出担当者は輸出管理に関する社内規定を理解し、要求事項を遵守します。

4.環境

企業活動と環境の調和に務めます。

  • 当社の製品がエレクトロニクス産業に不可欠なものとして全世界で使用されているという認識のもとに、地球環境と地域社会との共生を目指し、あらゆる面において環境保全に配慮し、改善を継続する事業活動を行います。
  • 環境関係法令を遵守するとともに、常に環境の保全に留意し、技術開発、設計、生産、販売、回収に至るまでの各段階における環境に対する負荷の最小化を図ります。
  • 材料や製造工程における化学物質の管理を行うとともに、資源の有効活用・廃棄物削減など環境への影響を最小限にとどめるよう努めます。

5.品質・安全性

製品の安全性と品質の確保に努めます。

  • 常に最適な品質管理が行えるよう業務の遂行方法および社内規定について不断の見直しを行います。
  • 提供した製品に関する事故が生じた場合は、お客様対応に最優先で取り組み、被害の拡大・再発防止に努めます。

6.安全衛生

安全で快適な職場環境の実現に努力します。

  • 安全衛生に関する法令および社内規定類を遵守し、良好な職場環境を維持します。
  • 安全で清潔な職場づくりにより従業員の健康に配慮するとともに、災害発生の防止に努めます。

7.情報管理

情報は適切に管理し、漏洩防止と適宜開示に努めます。

  • 株主・投資家等さまざまなステークホルダーに対して、開示が要請される情報やその他開示すべきと判断する情報について、正確・公正に開示します。
  • 企業秘密は、自社および他社の別なく厳重に管理します。
  • 在職中、退職後を問わず、企業秘密を所定の手続きを経ないで開示・漏洩しません。
  • 関係法令および社内規定類を遵守し、個人情報の重要性に鑑み、適切な管理を行い漏洩防止に努めます。

8.会社財産の保全

会社財産は適切に保全します。

  • 会社資産は有形無形を問わず、毀損、紛失、盗難等を防ぐよう、適切に管理し、業務上の目的以外には使用しません。
  • 特許権、商標権などの知的財産権は会社の重要な資産であり、その保全に努めます。