コンデンサにプリント配線板の設計・試作から量産までエレクトロニクスパーツを世界の製品にご提供します。



2010年7月21日に成立した米国金融規制改革法(Dodd-Frank Wall Street Reform and Consumer Protection Act)第1502条により、コンゴ民主共和国(DRC)及び隣国産の紛争鉱物(コンフリクト・ミネラル)*注1を製品の機能もしくは生産に必要とする米国上場企業は、今般、米国証券取引委員会(SEC)に対して当該紛争鉱物がDRC及び隣国産であるか否かを特定し報告することが義務づけられました。

ELNAグループは、紛争地域において不当な方法で採掘された鉱物を製品に使用せず、また紛争地域において不当な方法で採掘された鉱物を原材料とする商品や材料を調達しない方針です。

ELNAグループは、同法同条の趣旨を理解し、自社製品に使用されている原材料調達先の確認及び選定を継続的に行っていきます。また仕入先様に対してもELNAグループの取組をご理解いただけるよう働きかけると共に、お客さまが安心して弊社製品をご使用いただけるように取り組んでまいります。

注1:紛争鉱物=タンタル、錫、タングステン、金またはこれらの派生物。