エルナー株式会社

沿革

2019年 平成31年 1月

太陽誘電株式会社と株式交換を実施、同社の100%子会社となる。これにより、東京証券取引所市場第二部において上場廃止となる

2018年 平成30年 4月

エルナー株式会社とエルナープリンテッドサーキット株式会社(EPC)の吸収分割による組織再編、及びGlobal Brands Manufacture LimitedによるEPCの第三者割当増資に伴い、EPCは持分法適用関連会社になる

4月 太陽誘電株式会社と新たな資本業務提携を実施、同社によるエルナー株式会社の第三者割当増資により、同社が親会社になる
2017年 平成29年 10月

エルナー株式会社とエルナー東北株式会社が共同新設分割し、エルナープリンテッドサーキット株式会社を設立

2016年 平成28年 11月

南通江海電容器股份有限公司と資本業務提携

2015年 平成27年 12月

太陽誘電株式会社が筆頭株主となる

2014年 平成26年 11月

太陽誘電株式会社と資本業務提携

2013年 平成25年 10月

エルナーエナジー株式会社を運営会社として、太陽光発電事業をエルナー東北株式会社白河工場内にて操業開始

2008年 平成20年 4月

旭硝子株式会社より旭プレシジョンサーキット株式会社所有の建屋・設備の譲渡を受け、エルナー東北株式会社白河工場を増強 (白河第二工場)

2006年 平成18年 4月

日本産業パートナーズ株式会社が運営するファンドに対し、第三者割当増資を実施(日本産業第二号投資事業有限責任組合が筆頭株主となる)

2002年 平成14年 8月

中国に販売会社、愛陸電子貿易(上海)有限公司(エルナー上海有限公司)を設立

9月 エルナー福島株式会社は、全営業をエルナー青森株式会社へ譲渡し解散
9月 エルナー青森株式会社は、商号をエルナー東北株式会社に変更
1995年 平成7年 3月

マレーシアに合弁会社、ELNA-SONIC SDN. BHD.(エルナーソニック)を設立

4月 マレーシアに合弁会社、ELNA PCB(M) SDN. BHD.(エルナーPCBマレーシア)を設立
1992年 平成4年 7月

エルナー福島株式会社で、白河新工場完成

1991年 平成3年 10月

白河電子工業株式会社、青森コンデンサ株式会社、松本プリント株式会社は、商号をそれぞれエルナー福島株式会社、エルナー青森株式会社、エルナー松本株式会社に変更(国内グループ各社、エルナー冠称社名に変更)

1984年 昭和59年 8月

旭硝子株式会社が筆頭株主となる

1980年 昭和55年 1月

長野県松本市にエルナー松本株式会社(旧松本プリント株式会社)を設立

2月 タイに合弁会社、TANIN CONDENSER CO., LTD.(タニンコンデンサ)を設立
1979年 昭和54年 7月

シンガポールに販売会社、ELNA ELECTRONICS(S) PTE. LTD.(エルナー電子シンガポール)を設立

10月 青森県黒石市にエルナー青森株式会社(旧青森コンデンサ株式会社)を設立
1977年 昭和52年 3月

米国に販売会社、ELNA AMERICA, INC.(エルナーアメリカ)を設立

1970年 昭和45年 6月

商号をエルナー株式会社に変更

12月 東京証券取引所市場第二部へ上場
1968年 昭和43年 3月

当社を存続会社として、エルナー電子株式会社と合併。商号をエルナー・フォックス電子株式会社に変更

1964年 昭和39年 4月

エルナー電子株式会社は、商号を株式会社三光社製作所からエルナー電子株式会社に変更

1962年 昭和37年 8月

当社は、商号をフォックスケミコン株式会社からフォックス電子工業株式会社に変更

1961年 昭和36年 10月

エルナー電子株式会社は、福島県白河市にエルナー福島株式会社(旧白河電子工業株式会社)を設立

1960年 昭和35年 2月

プリント回路の生産・販売を開始 (フォックス電子工業株式会社)

1950年 昭和25年 3月

当社は、商号を太陽スレート株式会社からフォックスケミコン株式会社に変更

1939年 昭和14年 3月

エルナー電子株式会社は、商号を本田製作所から株式会社三光社製作所に変更

1937年 昭和12年 5月

フォックス電子工業株式会社は、滋賀県東浅井郡虎姫町において太陽スレート株式会社として創業(エルナー株式会社創立)

1934年 昭和9年 11月

アルミニウム電解コンデンサの生産・販売を開始 (エルナー電子株式会社)

1929年 昭和4年 7月

エルナー電子株式会社は、東京都品川区において本田製作所として創業